Scaj 第7回リトリート(焙煎合宿) - 日帰りリトリート半日体験 その1

ばっ 焙煎人がこんなに!!

6/23日から3日間に渡ってscaj 第7回リトリートが八王子にて開催されました。
今回新たに、本リトリートへの参加促進のため、半日体験を取り入れたようで、はりきって参加してきました。
また、半日体験について綴っている情報も少なかったので参加してみようか迷っていた方への一助となれば!と思います。



ちなみに、半日体験は20名の応募枠に60名ほどの応募があったそうで大人気!

半日体験の日程

半日体験のおおまかなプログラムは以下の通りです。
  1. オリエンテーション、委員長挨拶
  2. 本参加者の見学
  3. 体験焙煎
  4. 焙煎した豆のカッピング

3班に分けられたテーブルに座り、プログラム開始前に自然発生的に名刺交換なり自己紹介が雑談レベルで始まり和やかなスタート。我がチーム2班は、長崎、浜松から2名、石川、神奈川、(私京王線沿い)と遠方からの参加者が多め。

参加者の属性としては・・・と自分の班以外の方とは話す機会がなくあくまで我がチーム2班でいうと、私のようなど素人からQグレーダーを取得されている方やすでに焙煎をされ、営業されている方など珈琲に関わる度合いは様々でした。

プログラム開始 - 見学

委員長の糸井さんのざっくばらんな挨拶、再度の班内での自己紹介、リーダー決めと進み、本参加社への見学に進みます。

見学といっても、焙煎をしている風景をさーっと通り過ぎたというのが正しい感じでした。

本参加で使用できる焙煎機は、ローリングスマート、プロバット、ギーセン、ディードリッヒ、ラッキーアイクレマスがおいてあり、ラッキーだけが直火で後は半熱風だったようです。(ローリングはもちろん熱風しかも15kg)焙煎機かっこいい!触りたい!!

本参加の様子、及び焙煎機の写真はThe coffee shop ムラサワさんの記事が詳しく書かれています
リトリート本参加の様子
THE COFFEE SHOP FLIDAY BLOG

追記、モリフジコーヒーさんがブログで本参加の様子を細かく伝えてらっしゃいました。
アートと珈琲と私
http://a4rt.com/coffee/1602/

その他、協賛いただいているメリタさんからドリッパーや新しいフィルターの説明を受け、他にはMASON-800という全自動電気焙煎機の説明、本参加者の焙煎豆のカッピング検証ルームの見学などがざっくりとつづきました。
本参加者から直接お話を聞くというような場面はほとんどありませんでした。

体験焙煎

半日体験で使用できるのは小型焙煎機3台です。
チームを半分にわけ、触りたい方のガス焙煎機で1回づつ
デジタルロースターは代表して1人という割り振りでした。
ここで、半日体験の7割ほどの時間をつかいました

使用した焙煎機
  • 三洋産業の2kg釜
  • カリタ(ワイルド珈琲)のナナハン
  • デジタルコーヒーロースター PROシリーズ

焙煎および、カッピングについてはその2に続けたいと思います!

Scaj 第7回リトリート(焙煎合宿) - 日帰りリトリート半日体験 その2


コメント